Tag Archives: 少年漫画

特攻の拓が、私に教えてくれたもの

疾風伝説 特攻の拓です。

僕はこの本出会い色々と変わっていきました!
最初に読んだのは小学生のころでしょうか。
最初はただの不良の漫画じゃんと、おもったのですが、実は違いました。
友情、単車、スピードなど。
僕は単車嫌いだったんですがこの本を読んでかわりました。
エロ漫画 無料立ち読み

主人公拓はイジメられっこなんですが、暴走族、外道との 出会いで、彼は変わります。
喧嘩のシーンはハチャメチャですが楽しいです。
そして、拓は友情の為にたたかっていくのです。
単車の描写はかなり良く丁寧です。

拓は、とうじょうじんぶつ昌と言う女子生徒の兄の誠にスピードの関わり方が似てるそうで。
誠は、当時最速だった人物ですが事故で亡くなりました。
そして拓も「スピードの向こう側」へ。
しかし、この本は僕に色々教えてくれた。
卜も単車の免許取ってスピードの向こう側を、目指したもんです。
それから天羽時貞と、言うキャラが、存在し喧嘩最強クラスで在りながらギタリスト。

この漫画では、単車や音楽の専門用語が多く出てきます。
僕は単車もギターも弾きます。
今となって専門用語などが分かるようになり、また読み返してもおもしろいです。

「ガラスの仮面」の新刊がいつ出るのか気になってたまらない!

私が小学生の頃から愛読していた「ガラスの仮面」。

当時から人気で、高校の頃などは、少女マンガでありながら、女子のみならず男子までもが、次の巻、次の巻と、クラスで回し読みをしていたのを思い出します。

それが、今や私も40代の主婦。
それなのに、まだ完結せず、何年に一度かの新刊発行を、いまかいまかと待ちわびています。
中身の方も、あまりにも時代が進み過ぎたので、キャラクターの年齢から想定する時代背景の進行度に比べ、かなりの飛躍ぶりで、ちょっと苦笑いの面もあります。
昭和の雰囲気プンプンから、現代のケータイ時代まで。
次の巻辺りからはスマホが登場するのでは、と楽しみにしています。

とにもかくにも、主人公マヤと速水真澄さんのロマンスの行く末が気になって仕方ありません。
紅天女は二の次で。
(作者の意図する見どころからは焦点がズレてしまうかもしれませんが)亜由美さんの目の具合も気になりますし。
ここまで来たからには、なんとしても、ハッピーエンドでの完結を期待します。

美内すずえ様、お願いします!どうかちゃんと最後まで描き上げて下さい!! 待っています!

巨乳でかわいいJKが寝取られる、アイスピックの人気作品、夏のオトシゴ 無料 漫画はここから。

今時のヒーロー漫画!「僕のヒーローアカデミア」

アニメにもなった「僕のヒーローアカデミア」。

最初読んだ時、最強ヒーローオールマイトだけ絵のタッチが違うのに笑いました。

「私が来た!」というセリフにも納得の英雄感があります。

戦いのシーンとオールマイトのコマはアメリカンコミックのような字や絵の感じが使われることが多いです。

勢いがあって、ゆったりほんわかというよりはガーーッと一気に読んでフーッ!面白かった!という感じだと思います。

オールマイトがぶっ飛びすぎていて腹を抱えて笑うこともしばしばですね。

主人公の出久(いずく)は簡単に言うとオールマイトの後継者です。

元々はヒーローマニアの普通の人間です。

ものすごく頑張り屋なので、見ていて「自分も何か頑張りたいな…。

」と思わされることが何度もありました。

でも出久が頑張り過ぎていて、読んでいて「もうやめて!」とこっちが苦しくなることもあります。

杉本産婦人科クリニック~ナース矯正プログラム~が面白いのですが、アイフォン・アンドロイドで試しに読める梅麻呂3DHな大人漫画ですけれども。ナースがエロすぎてこの作品もヤバイです。
↓↓
梅麻呂 杉本産婦人科クリニック~ナース矯正プログラム~

第一話の出久の小さい頃の話は涙なしでは見れません。

マンガ読んで泣いて、アニメで観て更に号泣しました。

出久の同級生も、学校の先生ヒーローも個性溢れすぎている人たちばかりです。

真面目な話も感動話しもありますが、結構いろんな所に笑いがちりばめてある感じで油断できません(笑)。

読んだら「Plus Ultra!」と叫びたくなること間違いなしです。

ゆがんでいて美しい物語、それが中卒労働者から始める高校生活

皆さんは中卒労働者から始める高校生活という漫画をご存知でしょうか。
この漫画はある事情で中学を卒業後すぐに働きに出た少年とその妹が
通信制高校で勉強する物語です。

この作品の特徴は「どこかゆがんだおとぎ話」であるところです。
主人公である片桐真実は厳しい環境で育ってきたのでどこかゆがんだ人間になっています。
そんなゆがんだ彼が同じようにどこかゆがんでいる人々と出会い、
救い、そして救われます。

この漫画は主人公をはじめ皆がゆがんでいるのに、
なぜかとても綺麗なのです。

その筆頭が主人公の真実です。
彼は周囲に憎しみの言葉を撒き散らしすぐに切れるゆがんだ若者なのですが、
いざという時には周りの人間を救うことが出来る人間です。
ヒロインの莉央もトラウマもちで暗くゆがんでいるのですが、
時に素直な笑顔を見せてくれます。
そのヒロインが好きな新という男の子も、
彼女がそのまま暗いぼっちでいてくれた方が俺とだけ仲良くしてくれるからいいんだと
ゆがんだ心情を吐露しながらも、
けどそれじゃダメなんだ、だから彼女を救って欲しいと主人公に相反することを言ったりします。

そんなどこかゆがんでいて美しい物語
それがこの中卒労働者から始める高校生活なのです。

この前、スマートフォンの大人コミックの無料試し読みで読んだ俺得修学旅行と言う作品。

金髪ギャルの不良ヤンキー娘にお風呂で筆卸しされるシーンが激エロでした。

女装した男子が女子校の修学旅行に参加する設定も面白かったです。
奥森ボウイ 修学旅行

GS美神、実は熱血で面白い!

私が一番お勧めしたい漫画はGS美神です。

主人公は腕利きのゴーストスイーパー。

悪霊退治をする仕事です。

時代的にボディコンの超美人ですが、お金にうるさくて高校生のアルバイトを薄給でこき使っています。

しかし実力はトップクラスという女性。

基本的には主人公とアルバイトでスケベな高校生、第一話で出会った幽霊の三人がメインのメンバーです。

アルバイトの横島君のスケべな話が多くギャグ漫画だと思いきや、実は感動する話も多いんです。

貧乏で頭が悪くてスケベな横島君も後半にはかなり成長します。

初期の頃の横島君なら、ねむのや 密室女子学生を読んでウハウハしてそうなんですけど。

読み返してみると本当に驚きますよ。私も感動して泣いてしまったこともあります。

ちなみに、密室女子学生は、ビルの清掃員をしているおじさんと制服女子学生が故障したエレベーターに閉じ込められて、二人っきりになったおじさんがムラムラしてJKを犯してしまう鬼畜なエロ同人誌です。

キャラクターの個性も強くて何年も生き続けているマッドサイエンティストや信心深い吸血鬼など。

それぞれが主人公クラスの魅力と個性を持った本当に楽しい漫画なんです。

ワンピースのルフィの力

ワンピースは、友人に勧められ、試しにちょっとだけ、と読んだのが始まりでした。

最初は、ねむのやの濡れ透けJ○雨宿りレイプが人気のあるJKエロ漫画でエロくていいよって言われたんですが、それよりも有名な漫画でアニメもあるワンピに一体どこがそんなに面白んだろうと気なってしまい、読んでみるとすっかり魅了されていました。

なんといっても、登場してくる悪者は「本当に悪者」でした。びっくりするくらい悪い奴が出てきて苦戦するが最後には主人公が勝つ!という、定番すっきりストーリーではありますが、主人公の強さは力だけでなく、「仲間」を作る力というか出会った人(人以外も)はみんなルフィといい関係になっていきます。

友達になり、ルフィは友達が困っていたら本当に力の限り助け、そしてその友達は今度はルフィのために力を貸します。その関係がなんともすごいなあ、と思うのです。

これを読んだら多くの人がルフィのようになりたいと思うのか、ルフィの仲間になりたいと思うのではないでしょうか?次は濡れ透けJKを読んでみようと思います。

封神演義 奇才が描く古代中国を舞台とした衝撃漫画

「封神演義」といえば、中国の四大奇書の一つですが、それを漫画界の奇才藤崎竜がアレンジし、少年漫画らしい演出とお話にして人々を驚かせた衝撃漫画です。

その奇才さたるや、読者からは「原作の封神演義よりも面白い!」と言われ、私もこの漫画が大好きです。

キャラクターは封神演義のキャラクターなのですが、仙人達は古代中国らしからぬデザインで、どこかSFチックなのがまた面白く、宝具もファンタジーさ溢れる楽しいデザインで、新しい宝具が出るたびにワクワクします。

ですが、舞台はもっぱら古代中国で、服装や小道具は確かにファンタジーなのですが、出てくる街や人間達は古代中国の人達の格好をしており、その時代の闇もきちんと描き、そこがまた敵である妲己の禍々しくて、恐ろしい性格に生かされているので流石だなと関心です。

結構昔の作品なのに、作画もお話も未だに楽しく読める封神演義、これは漫画界の奇書。にも数えられると、私は思う程大好きです。