僕の漫画の好みは、萌え系美少女が登場するエロ漫画やエロ同人誌です。

最近、焼鯖定食 無料立ち読みで「俺が姪を犯す理由」を読んでみましたが、姪の凛夏ちゃんが可愛くてどストライクでした。

その姪が泊まり先の叔父の家で媚薬で犯されてしまってHの快楽に溺れていく姿もエロエロです。

エロ漫画の中には表紙絵に騙される作品もありますが、焼鯖定食の作品は本編も女の子がかわいくてとてもクオリティーの高くて大満足です。

それ以外に一般向けの漫画だと、主人公が逆境に打ち勝ち成功する、素人がみるみる成り上がるという王道ものです。

今、単行本を買って読んでるのは「キングダム」「コナン」等です。漫画好きなら、好きな漫画は何度も読み返すと思います。
僕もやはり、家にある単行本を気に入っているものほど何度も読んでいます。

しかし、だんだん好きなシーンだけを読み、せつない場面やかわいそうな場面を飛ばしてしまいます。

入り込んでいる作品ほどその傾向は強くなります。

作者はそういう場面を含めて作品として仕上げているので、作者をリスペクトしているならすべてを受け入れなければと思うのですが
これがままなりません。

前述の「キングダム」で言えば、44巻で主人公・信と部下・尾平が対立するが将軍・桓騎の手のひらの上で踊らされていただけという部分は
せつなすぎて、しばらく読めないと思います。

時が過ぎて、いつか読める時が来るかもしれませんが、それはそれでその作品への思い入れが薄らいだ気がして『いやだな』と思っています。