Monthly Archives: 11月 2015

入江jyunn・鱗 漫画 潜入した女子校がエロすぎて我慢できねェ!

入江jyunn・鱗のエロ漫画「潜入した女子校がエロすぎて我慢できねェ!」

訳ありで女装して女子校に入学することになった男の子・九条雪世が女子校で数数のエロ体験をしてしまう、エッチな女装アダルトコミック。

エッチでかわいい女の子と女装した主人公のHシーンにドキドキです。学園の美少女・九条雪世。超一流のお嬢様学校の中でファンクラブが出来るほど、女子生徒達から憧れられている女の子だ。

しかし、彼女には人には言えない秘密があった。

彼女の正体は、受験に失敗して親から裏口入学されられた「大財閥の息子」女装して学校に通っている男の子だったのだ。

男子学生の身でありながら、性別を隠して女として振る舞う日々。

女子トイレの個室に入っていた時、外から声が聞こえてきた。

クラスメイトの山田さんがいじめられている所だった。女子生徒達からの命令でノーパン登校させられていた彼女。

その姿をカメラに撮影しようとしている所を雪世が止めに入る。

いじめられっ子を助けたことで雪世もいじめの標的になり、全裸姿の山田さんと一緒にロッカーに閉じ込められてしまった。

狭い場所で密着する体。山田さんの柔らかなおっぱいの感触やアソコの匂いに雪世の男の本能が目覚めてしまって―。

オススメJKエロ漫画
ヤれる子!電車エッチ

ワンピースのルフィの力

ワンピースは、友人に勧められ、試しにちょっとだけ、と読んだのが始まりでした。

最初は、ねむのやの濡れ透けJ○雨宿りレイプが人気のあるJKエロ漫画でエロくていいよって言われたんですが、それよりも有名な漫画でアニメもあるワンピに一体どこがそんなに面白んだろうと気なってしまい、読んでみるとすっかり魅了されていました。

なんといっても、登場してくる悪者は「本当に悪者」でした。びっくりするくらい悪い奴が出てきて苦戦するが最後には主人公が勝つ!という、定番すっきりストーリーではありますが、主人公の強さは力だけでなく、「仲間」を作る力というか出会った人(人以外も)はみんなルフィといい関係になっていきます。

友達になり、ルフィは友達が困っていたら本当に力の限り助け、そしてその友達は今度はルフィのために力を貸します。その関係がなんともすごいなあ、と思うのです。

これを読んだら多くの人がルフィのようになりたいと思うのか、ルフィの仲間になりたいと思うのではないでしょうか?次は濡れ透けJKを読んでみようと思います。

愛させてください 千葉たゆりのBL漫画

最近読んでオススメの漫画は角川エンターブレインから発行された千葉たゆり先生の「愛させてください」です。

この漫画は所謂ボーイズラブです。
ターゲット層は女性ですね。

簡単なあらすじですが、「主人公の雄大は隣の部屋からの騒音に悩まされ、つい壁を蹴ってしまうとそのせいで壁が壊れて大きな穴があいてしまう。
隣の住人千尋とご対面してしまい、その後何故か度々隣人の千尋と顔を合わせることになってしまいます。
」そんな冒頭からはじまり、ゆっくりと距離を縮める二人。
過去の出来事から男性恐怖症となってしまった女顔コンプレックスの千尋に惚れてしまった雄大は言いだすことができずにいたが、彼の泣き笑いな表情を見て思わず抱きしめてしまい「好き」だと告げてしまうんですね……。

雄大くんがとても可愛くて私は彼が大好きです。
真面目なのに一部だけ金のメッシュをいれてたりとかもちょっとギャップがあるのもいい所です。

大きな事件はありませんが、ゆっくりと距離を縮めていく二人が丁寧に描かれていると思います。
次があればまた読みたいと思わせられる作品です。

オススメ!ぬれすけjk雨宿り

封神演義 奇才が描く古代中国を舞台とした衝撃漫画

「封神演義」といえば、中国の四大奇書の一つですが、それを漫画界の奇才藤崎竜がアレンジし、少年漫画らしい演出とお話にして人々を驚かせた衝撃漫画です。

その奇才さたるや、読者からは「原作の封神演義よりも面白い!」と言われ、私もこの漫画が大好きです。

キャラクターは封神演義のキャラクターなのですが、仙人達は古代中国らしからぬデザインで、どこかSFチックなのがまた面白く、宝具もファンタジーさ溢れる楽しいデザインで、新しい宝具が出るたびにワクワクします。

ですが、舞台はもっぱら古代中国で、服装や小道具は確かにファンタジーなのですが、出てくる街や人間達は古代中国の人達の格好をしており、その時代の闇もきちんと描き、そこがまた敵である妲己の禍々しくて、恐ろしい性格に生かされているので流石だなと関心です。

結構昔の作品なのに、作画もお話も未だに楽しく読める封神演義、これは漫画界の奇書。にも数えられると、私は思う程大好きです。